日本の国道 その七

日本の国道、その7番目は236号です。
北海道帯広市と浦河町を結ぶ、139.1kmの国道で、
全面開通したのは1997年9月、別名は『天馬街道』
3400通の一般公募の中からこの名が選ばれたそうです。

私が訪れた7月初旬は、生憎の霧雨でしたが、
日高山地や緑の牧場が静かな佇まいを見せてくれました。

画像


出演:kyoshoサークルkサンクス
    ランボルギーニMurcielagoR-GT/TeamJLOC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年08月19日 01:29
こんばんは。

名前の如く、なんだか神秘的な情景の街道ですね。
でも、レーシングカーが公道走っちゃ・・・(^_^;)
2010年08月19日 08:15
mooonwaiker 様

ご訪問ありがとうございます。
私も、レジンモデルの高級車を、
走らせたかったのですが…。
何れきっと実現させたいです!
2010年08月22日 09:57
おはようございます(^^

憧れるね~
真っ直ぐに続く北海道の道。
一度は走ってみたい!
それが・・・
レーシングカーなら、また格別なものがあるのでしょうね(^^;
2010年08月22日 10:07
源 様
ご訪問ありがとうございます。
北海道の道、結構真っ直ぐなのが多いです。
でも、長期間滞在すると、真っ直ぐなのにも、
飽きますけどね、あとネズミ捕りにも注意ですぞ!
20年前行った時は、罰金18,000円でした。
2010年08月22日 15:20
こんなすばらしい景色の中を走り抜けたいものです。
今は忙しくてそんな余裕はありませんが、そのうちに。
2010年08月22日 17:10
yu 様
コメントありがとうございます。
忙しいのは、結構な事です。
家族サービス頑張ってくんなまし!

私もいつか、遊びで旅行がしたいけどねー!